水こそいちばん。

良い商品は値段がしますよね、これはしかたがない。でも庶民としては安くて良い物を探さなければいけません。

この前テレビで見たのですがこれが意外といいのではないかと思ったのです。

それは天然水つまりその地元で取れる美しい水と、その地元で取れる柑橘類を混ぜ合わせただけの簡単な化粧水なのです。そんなんで効果があるのかなと思ったりしますが

何とそこに歩いているおばあさんがたは、その化粧水を使っているせいか肌がツルツルなんです。

 

他にもお酒を作っているところで麹等を取り扱っている女性の手は本当に美しいですよね。

それってわざわざ化粧水や化粧液をつかわなくても、天然の酵母が肌に直接作用して効果をあげているのでしょう。

日々の何気ないことが美しい肌へとかえてくれるのですから、こういった仕事につけばいいと単純に思うのではなく

もっともっと追求していけば今の私の肌でも十分取り返すことができるのだと自信を持ちました。

身近にあるものでしっかりと結果を出すことができる、だからこそ探さなければならないし、努力をしなければならない。

とくにそう感じます。

夫に何を言われようと子供に何言われようと、自分の美を磨くためにも

化粧水を開発するぞ、ぐらいの勢いが必要なのかもしれませんね。

まずは水にこだわってみました。

もちろん水道水ではなく購入できるミネラル水でもありません。

とことんまで水にこだわってみようと思ったのです。

体の細胞から美しくなるためには水が1番大事だと思うのです。